やまなしエコ活動・ミニレポート

#004:2008/04/27〜05/05 Kids eco マイ・アート展'08

2008年4月27日から5月5日までの9日間、山梨県甲府市にある元麻布ギャラリー甲府(東横イン甲府駅前1F)において、「Kids eco マイ・アート展'08」が開催されました。

イベントでは、「ざぶん賞2007 全国入賞作品展」や木楽舎さんによる「3万個のつみ木を体験してみよう!」などを中心に、さまざまな催しものが行われました。

会場に展示されていたざぶん賞の入賞作品には、子供たちの目線から、環境問題に対する思いや日常生活において感じたことなどが書かれており、とても興味深く観させていただきました。最終日の5月5日には,入選した県内小中学生の表彰式もありました。

eafm004-1.jpg

ざぶん賞表彰式

 

つみ木体験は4月27日から29日までの3日間開催されました。会場一面に広げられたつみ木に、子供も大人も真剣になって取り組んでおり、たくさんの作品が生みだされました。(木楽舎さんのつみ木についてはこちらをご覧下さい。)

eafm004-2.jpg

つみ木体験

 

5月5日には,「ハミング〜♪歌うもエコだよ。アカペラ体験」と題して,アカペラライブのプログラムがありました。去年に引きつづき,山梨大学と山梨県立大学のアカペラサークルが出演し,約1時間のライブが行われました。

アカペラは歌い手さえいれば成立するので,省スペース・省コスト・省エネの三拍子が揃ったとてもエコな音楽なんです♪

環境クイズの時間もあって盛り上がりました。

eafm004-3.jpg

アカペラ・ライブ

 

最後に、来場者みんなで「翼をください」を歌いました。パートごとに分かれて練習してから全体で合わせたところ,予想以上にハイクオリティな仕上がり!

約2時間のプログラムは、感動のうちに幕を閉じたのでした。

eafm004-4.jpg

アカペラ体験

 

このイベントのキーワードは「kids」と「アート」。とてもいいアプローチだと思いませんか? 美しい風景は、素人が何気なく撮った写真であっても優れた芸術作品になります。子どもたちが研ぎ澄まされた感性でとらえ、素直に表現した作品も然り。この子たちの未来に、豊かな自然を残してあげたいと思いました。

「環境保護」、「kids」、「アート」という3つのキーワードは、一見無関係なようでいて、相乗効果をもっていると思います。たまには違った切り口から環境保護を見つめ直してみるのもいいかもしれませんね。

(2008/07/23掲載,文責:ささき・おぎはら)

やまなしエコジャーナル・トップ


添付ファイル: fileeafm004-4.jpg 479件 [詳細] fileeafm004-3.jpg 464件 [詳細] fileeafm004-2.jpg 471件 [詳細] fileeafm004-1.jpg 472件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-23 (水) 10:38:59 (3863d)