上条集落ガードレール塗りと見学会(2017/3/5)

学外の環境イベントの情報です。県内2番目の重要伝統的建造物群保存地区に選定された甲州市上条集落にて,ガードレールを市民の手で景観配慮色に塗り替えるイベントが開催されます。ガードレールや防護柵を景観配慮色に塗り替えるイベントは,山梨県内では八ヶ岳南麓風景街道の会が始めた取り組みです。修景と意識啓発を兼ね,しかも参加者が楽しめるイベントで,よい取り組みだと思っています。重伝健地区に選定されてからまだ上条集落を訪れていないので,このイベントに参加してみようと思っています。

====
(以下,甲州市のウェブページより転載)

【上条集落のガードレール塗りと集落見学会を開催します】
 上条集落は、平成27年に「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。この日本の原風景を残す上条集落の景観をより良くするために、白く目立つガードレールを「甲州ブラウン」(景観配慮色・茶系色)に塗り替えます。ぜひご協力ください!上条集落もゆっくりとご案内します。

■日時:平成29年3月5日(日)午前10時~午後3時頃
■集合場所:福蔵院駐車場
■参加料:無料(別途保険代200円程度)
※汚れてもよい服装でご参加ください。
※軽食をご持参ください。
■申込み方法 2月28日(火)までに電話またはFAXにて、氏名・住所・電話番号をご連絡ください。
お問い合せ先
甲州市教育委員会 文化財課 
〒404-8501 山梨県甲州市塩山上於曽1085番地1
TEL:0553ー32-5076  FAX:0553-32-5172

【上条集落のガードレール塗りと集落見学会を開催します】(甲州市役所ウェブサイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です