シンポジウム「子育てと新しいまちづくり」(2017/3/2)

学外のイベントの情報です。山梨大学の石井信行先生の主宰するNPDLのシンポジウムが3月2日に開催されます。学生スタッフによる企画・運営だそうです。

====
(以下はいただいたメールの転載です。)

〇タイトル
子育てと新しいまちづくり

〇日時
平成29年3月2日(木) 17:30~20:30

〇会場
山梨県立図書館2Fイベントホール


〇趣旨
現在甲府市では、若い世代の人口が減少しています。子育てをしやすいまちを作ることは、これからを担う若者の増加を促すと考えます。NPDLの活動を通して、「買い物に来た時に、子どもを遊ばせられる施設が欲しい」、「自転車専用レーンがあると安心して道を歩ける」といったママさんたちの声を聞きました。このことから、ママさんと子どもたちの目線を取り入れることで、より子育てしやすい甲府を作れると考えました。子育てをしている方と行政、そしてこれからを担う学生が話し合う場を設けようと、このシンポジウムを企画しました。

〇シンポジウムの次第
司会:杉田竜也(山梨県立大学よつびし総研)
17:30 開場
18:00 シンポジウム開会
開会宣言(10分)
18:10 学生から見た甲府のまちの状況の報告(15分)
    報告:土橋隆生(NPDL)、中村南(NPDL)
18:25 基調講演 「“まち”における乳幼児の行動の理解を目指して」(45分)
講演:多田幸子先生(山梨県立大学人間福祉学部)
19:10 休憩(10分)
19:20 パネルディスカッション「子育てとまちづくり」(60分)
コーディネーター:中村南(NPDL)
    パネリスト: 甲府市役所の方
          大学の先生(多田幸子先生)
          子育てをしている一般代表(奥田さん)
          学生(丸山洸)
20:20 閉会宣言(10分)
20:30 シンポジウム閉会

〇申し込み:不要

〇定員:170名程

〇参加費:無料

〇その他
当日は子連れの親御さんがいらっしゃることに配慮して、子どもが遊べる部屋を用意してあります。(学生が2名ほどつきます)

〇連絡先
NPDL 土橋隆生(山梨大学工学部土木環境工学科1年) メールアドレス:t16ce034@yamanashi.ac.jp

多田幸子先生
広島大学大学院教育学研究科修了(博士・心理学)。
専門は発達心理学。山梨県立大学人間福祉学部講師。

NPDL HP:http://www.cec.yamanashi.ac.jp/~nobupdlabo/
NPDL TW: @nobupdl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です