公開授業「サウンドスケープと地域社会」のお知らせ

今年度実験的におこなっている公開授業の3回目を「サウンドスケープと地域社会」と題して実施します。ご関心のある方はどなたでもどうぞご参加ください。

日時:2019年6月27日(木)18:30~20:00
場所:山梨県立大学飯田キャンパスB208教室
準備の都合上、参加をお考えの方はフェイスブックイベントページにてお知らせください。

「サウンドスケープ」は「音の風景」を意味する言葉です。私たちのまわりにはいつも音がありますが、ふだんあまり意識されません。地域社会はサウンドスケープをどのように共有しているのか、サウンドスケープに関して地域社会はどのように対応できるかについて、国内外の事例をご紹介しながら聴講者のみなさんとともに考えます。

この公開授業は山梨県立大学総合政策学科専門科目である「環境社会学」の一部です。今後、7月25日にも公開授業を実施する計画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です